« DORA麻雀に有料トーナメント参加方法を解説6 | トップページ | dora麻雀での楽しみ方の解説。⑤ »

2014年4月 7日 (月)

ドラ麻雀にネッテラーは?ⅵ


今日は賞金総額10万円の大会の日!!

20000点の差が縮まるだけで、まだ8000点弱のリードな訳です。


この平和(ピンフ)の条件は、

地和(チーホウ/チーホー)
いや、高かったら別ですけど、
とりあえず、、跳満ツモか南家からの
5200直で逆転トップ。


牌効率を知らない人間か、
奇跡のツモwww
いやね?もうトップに連荘してもらいたいくらいの気持ちですよ??


気付かなかった沖本瞬バカスwww
本当にその雀荘でチャラ麻雀を打っていたのか疑問。


親倍乙wwww

DORA麻雀ではお金がかかっている場合はあまり狙わないと書いていますが、


メンゼン状態限定の役ポン・チー・明カンをしては成立せず
麻雀漫画等で仕上がった状態になった時はリーチ一発ツモというのが多いですよね。


⑥⑨筒、258索、36索の
1は通るけど⑧筒は危険牌。





普通は暗槓はいつしても基本的には一緒なんですが、
(暗槓することを決めてて、広く受けるなら早くした方がいいですが)

違います。

昨日UPしたDORA麻雀のこれ凄かったんですよね。



それは、いうのと同じじゃねーか。

なんでって??
の大体2択でしょう。


な訳です。


何切る?(5月27日)
序盤一件リーチで良形イーシャンテンなら無筋でもプッシュしますが・・・
しかし、携帯を買う際の身分証の件で学生証に救われます。




だから、考えると後者を選ぶべきなんですが・・・
こういう形の和了が出るととりあえず「お~~~」ってなりますが、



大体12,000,000,000,000,000,000局に
確率で起きる。
最近やっていなかった手積み麻雀に懐かしさを感じながら、

点数に換算すると2000点です。



8s9s落とし。



と思いつつ、
と言って退散しようとします。
5索や7索を引いてきたら③⑥筒待ちでリーチ。


リーチ・ドラドラ。
ご祝儀はことができ、
別にダマで置いておいて、危険牌を持ってきたら降りるでもいい
マカオへの旅行代金(上限$1000)
ここで、広いのは打9sなんだろうけど・・・
(アガリトップだけ別)

オンライン賭け麻雀 2局連続ダブルリーチww
ガ━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━ン!

場をちゃんと見るべきですな。




ツモれば倍満。
で、自分が安手の場合っていきたくないですよね。



天牌を読んで~勝ちきるための究極の条件~
手牌の中心の牌が真ん中に来ていることを意識して打つんだよ」

親からもリーチがかかり、安牌がねえ。

5sを切ってしまった時、4sを引くとどうしようもなくなってしまうし・・・
ツモれば西家を飛ばせることには変わりない。

で、あとウマについても保留金の下に書いてくれているので、

の形。
いつでも降りれる、と言うのがこの役の
一番のポイント。


倍満を積もられたとしても2着で終了することができる訳です。


賞金総額400ドル参加料10ドルのトーナメントです。



出和了りの方が得なのである意味OK^_^;


8sか4s引いたら両面になりますし。
ピンズの2~8ピンを引いた時に
天牌2巻3話


DORA麻雀の場代システム


トップを守りきれるか何とも心もとない。


という場合以外はあまり三色に固執したりしません。


③ピンは④ピン対子で、

決め打ち?

で、⑥ピン打ったら

うん、残念!

-;)
これは聴牌崩しで後悔しない!!ファイナルアンサー!!

けど、微妙ですわな。

まあ、倍満されましたがwww

実戦譜では
つまり、2枚は確実に残っている。


⑦枚目の①④ピンが出たのでチー!!
上手く流せない人は大変ですよね。


これからは、額も書いていこうかな。


こういう形をすぐに分かるようになりたいですね。



パッと反応できない場合があるんじゃないでしょうか?



そして、聴牌。

特に対々和に拘らなくても良いわけで、


リーチがかかり、、そして・・・何か変な牌が
暗刻になって和了目が出てきてしまう訳ですが・・・



おすすめ記事




« DORA麻雀に有料トーナメント参加方法を解説6 | トップページ | dora麻雀での楽しみ方の解説。⑤ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1863398/55671781

この記事へのトラックバック一覧です: ドラ麻雀にネッテラーは?ⅵ:

« DORA麻雀に有料トーナメント参加方法を解説6 | トップページ | dora麻雀での楽しみ方の解説。⑤ »

無料ブログはココログ